開発好明

 

開発好明
1966年山梨県生まれ。東京都在住。

多摩美術大学大学院美術研究科修了、多摩美術大学非常勤講師。1995年〜96年にかけて365日の展覧会「365大作戦」を全国で行い、その模様をNHK BS「真夜中の王国」の「開発くんが行く」で放映。2002年PSI MOMA「Dia del Mar/By the Sea」。2004年ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館「おたく:人格=空間=都市」。2006年ドイツ、ニューナショナルギャラリー「ベルリン-東京、東京-ベルリン」参加。同年「越後妻有大地の芸術祭2006」、2008年イギリスのリバプール「Jump Ship Rat”POP-UP”」出品。2012年中国広東省の現代美術館53美術館で日中交流の企画展。2016年市原湖畔美術館「開発好明:中2病展」。東日本大震災後、被災地におけるプロジェクトをライフワークとして継続中。

 

コレクション

バンフアートセンター