篠原有司男、開発好明、金田実生、髙山陽介|メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年

篠原有司男、開発好明、金田実生、髙山陽介
メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年
2020年12月5日 (土) – 2021年2月28日 (日)
府中市美術館、東京

「メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年」は府中市美術館の開館と同時に始まった公開制作プログラムの20年を振り返る展覧会です。同プログラムは、全国的に見てもユニークな取り組みで、館内常設の制作室に美術家が通い、作品を制作するプロセスを公開するものです。

同展覧会では、2001年に公開パフォーマンスで制作された篠原有司男の《ボクシング・ペインティング》が出品されます。ぜひご高覧ください。

篠原有司男